社長メッセージ


代表取締役 萩原秀明
代表取締役 萩原秀明

 オープンソースのERPは、企業が抱えている課題を解決するための手段です。オープンソースのERPを導入する事自体が目的になってはいけません。

 あくまでも手段なわけですから、課題を解決するためにオープンソースのERPを必ずしも使用する必要はありません。そのため私たちはまず、企業が抱えている課題を解決するのにオープンソースのERPを使用する事が適切かどうかから考えます。

We are Solution Provider of OSS ERP and Distributor of OSS ERP

  企業は課題解決の手段としてオープンソースのERPに拘る必要はありませんが、私たちは、私たちが提供する課題解決の手段(ソリューション)として、オープンソースのERPを使用する事に拘りたいと思っています。

 私たちはまだまだ小さい組織ですが、日本初のオープンソースのERPの専門集団として、他社には無い価値を提供して行きます。

 私たちはオープンソースのERPの専門集団として、その存在を皆様に認めてもらい、より良い社会の発展に貢献して行きたいと考えています。